FC2ブログ

椿原住宅設備スタッフブログ

八女市黒木町の椿原住宅設備のスタッフブログです。
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

人のあたたかさ

それは突然やってきた!!

何が突然やってきたかというと。。。(もうネタ証しかい

10月14日水曜日に「八女市土橋のカラオケ大会にでてみん??」

と音響の荒川さんからの一声でした。ガスは新設の八女市市町村会館の交流会館運営会議に参加していたときでした。
「はい!!でます」。。。調子よく返事しました。はい
唄える場があるならガスはいつでも唄います♪

練習が間に合わないため、先月と同じ曲目にしました。
アンジェラ・アキの「This love」

優勝しました

応援に来てくださった方々がいたので恩返しできてよかったです。

寒い中のカラオケ大会でしたが、全然知らない人との会話、笑い、ただそこにある話をする温かさ、
ガスは夏にひらめいて行った、長崎でのことを思い出しました。


夜中に長崎へ向かい、朝方市内へ着いたころ丁度市内は通勤ラッシュでした。

3車線バイパスの信で止まっていたら、路面電車も通るちょうど私の車の前の交差点舗道に
空き缶が捨てられていました。「あ!!危ないな、踏んでもよけても路面電車側に転げる」

そう思っていたら、舗道を歩いていた女性がクルリとUターンしまいした。
そして落ちていた缶を取り、ゴミ箱近くまで歩いてもっていかれました。

「わぁ~」
当たり前のことかもしれませんが、自分がバタバタの早朝にそうできたかはわかりません。

とても温かくなりました。

そして、長崎の温泉に入った朝、玄関先で老夫婦がいました。ダンナ様に靴を取り出したのですが
揃え方が悪かったらしく、ダンナ様が「ばかたれ」と小さな声で言いました。
すると、奥様がにっこり微笑んで「あら、すみませんでした」と言いました。

何気ないやりとりでしたが、なぜか二人の長年の温かい時間を垣間見た気がしました。


あたたかいなぁ。。。ガスも感謝してやまない人達がいます。

ささくれだってた心に、カラオケ大会の中で優しい思い出を思い出したガスでした


次回は別府市であたたかい場面に遭遇!!!の巻~おたのしみに
[ 2010/10/22 12:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)