FC2ブログ

椿原住宅設備スタッフブログ

八女市黒木町の椿原住宅設備のスタッフブログです。
月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

ガス

毎日毎日暑いですね。
夏生まれなのに。。。夏生まれだから?暑さにめっぽう弱いガスです。

そうでした今日はガスの呼び名のいきさつについて
書いてみます。

ガスは、今年の冬で7年目になる、八女市民劇場というお芝居集団のメンバーです。福岡出身の米倉斉加年さん監修のもと、息子さんの上野日呂登さん演出、戯曲は米倉さんの奥様、米倉テルミさんが書いており八女市の歴史に係った人物を中心にした民話を公演しています。
自分たちも知らなかった人物ばかりで、本当に勉強になります。劇団民芸という東京を拠点とする歴史ある方々と共に、
照明や音響、ただそこに存在するものを手作りして創り上げる、何よりも人のあたたかさが学びになっています。
そして小さな子どもから、年配さんまでみんなで、一生懸命につくっています


・・・・と前置きがながくなりましたが。
一昨年、上陽と熊本山鹿市にある八千代座で公演したのですが、
博多座公演して以来お世話になっている美術監督の内田さんが
「なんだーーー!!衣装用にお湯がいるのに湯沸し器からは水しかでらんぞ~~!!
と・・・そうなんです。真冬でした。プロの照明さんや衣装さん男性5名ほどが
湯沸し器前でさわいでいたのです。

ガスは、当たり前ですがLPガスの事務員ですので
「あ、ちょっと待っててくださいね~」
と言って、ボンベのところへ行きました。。。。そうなんです、稽古場は施設を借りているので、長くガスを
使用しないと賢いセンサーくんが働いて(あっぶねーよぉ~一旦止めておくぜ~ベイベー)遮断するんですね。だから公民館や施設などの時々使用する~みたいな所は、火がつかない!!みたいなことも
たまにあったりするのですボンベ横にあるガスのメーターに復帰ボタンという黒いポッチがあるので一度押してもらうと(その間1~2分は湯沸し器やコンロなどはさわらずに)待っていると復帰するんです。。。。。そこから、真冬に水で作業しなくて済んだーーーっと皆さんに喜んで頂けたということから、内田さん命名で「ガスちゃん」になったのでした。内田さんもそれは素敵な厳しくも優しい方でして。。。宇野重吉さん(息子さんは寺尾聡さん)とともに劇団民芸で活躍されているかたです。
かなーーーり長くなりましたが、ガスやさんで働いているおかげで、お役にたてて嬉しいガスなのでした
[ 2010/06/24 13:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)